OYOYO MACHI×ARTCENTER SAPPORO


OYOYOについて




●『OYOYO』の由来
第2三谷ビルが面している中通りは、昔「オヨヨ通り」と言われていました。この「オヨヨ通り」には喫茶店、バーなど様々なお店が張り付いていて、西5丁目界隈は、東映(映画館)があったこともあり、『東映仲町』と呼ばれていたそうです。

そう、札幌の人であれば、この通りのことは、誰もが知っている。そんな通りでした。「あそこに行けば、何か面白いことや人が集まっている」……それが、「オヨヨ通り」の代名詞でした。
そんな場所を目指している「まち×アートセンター さっぽろ」の愛称『OYOYO』は、この「オヨヨ通り」から命名いたしました。

●『OYOYO』のあるビル

『OYOYO』のある「第2三谷ビル」は、1963年(昭和38年)に新築された、オフィスビルです。
地下1階・地上7階、エレベータ、集中暖房、ダストシュータ……当時最先端の設備を備えた、市内屈指の高層ビルでした。
札幌が冬季オリンピックの開催を目指し躍動を始めていた頃のことです。主要企業が支店を構えたこのビルは、札幌の発展を支え、見続けてきました。
現在は雑貨・喫茶・レストラン・理美容など、オフタイムを彩るお店が多く入居し、古くからのテナントとともに独自の雰囲気を生み出しています。

オープン日……2008年(平成20年)5月18日(日)

運営……OYOYO まち×アートセンター さっぽろ

お問合せ…… メール info@oyoyo16.com

規模……47.5坪(156平米)

管理……株式会社グローブマン






twitter